■■ 北海道教職員組合【北教組】へようこそ

ページトップへ戻る

 2021年1月、北教組は、「『自分らしく』『よりよく生きる』学びのための18の提言―学習指導要領を超えた先にあるもの」を発行しました。これは、学校改革・教育課程自主編成推進委員会が発行した「中間報告」(17年3月)、「本報告」(18年3月)、また、教科研究委員会と連携して発行した「2017小学校・中学校学習指導要領の読み方・使い方」(明石書店)など、これまで築き上げてきた
自主編成運動の成果の延長線上にあるものです。

 「主権者への学び」の理念を底流に、①主権者への学びをすすめる前に、②学校にホントの“学び”をとり戻そう、③私たちのめざす“道徳性の教育”、④小学校外国語・外国語活動の問題点とは、の4つのテーマで現状分析や理論、とりくみのポイントを記載しています。

 以下のバナーには、「18の提言」の①趣旨、②大まかな内容、③活用の意義が説明されている動画を見ることができます。冊子と合わせてご視聴ください。
『「自分らしく」「よりよく生きる」
学びのための18の提言』表紙